ルルドの泉、トラコテの水、ノルデナウの洞窟水等、世界には難病を治すと言われる 奇跡の水が存在します。数々の研究者が研究を重ね、遂に九州大学の白畑實隆教授の研究により それらの水に有る法則がある事が発見されました。 それは、これらの水には多くの水素が含有されて居るという事でした。 水素は活性酸素を大量に除去する効果があり、それが奇跡を呼んだのです。、 当然、アンチエイジングにも効果が高いです。
老化の原因、病気の原因の約90%はフリーラジカルという活性酸素が体内のDNAや細胞を酸化させていることが原因だと近年の研究で分かっています。 癌、動脈硬化、心筋梗塞、アトピー、糖尿病などの引き金となっているアンチエイジングの大敵です。 この活性酸素を酸