アンチエイジング物質、ポリフェノールとはいったい何なのでしょう。
皆さんも聞いた事があるかもしれませんが
イソフラボン、タンニン、カテキン、フラボノールなどの
植物が葉緑素を使って光合成を行うときに生成する成分の事をポリフェノールと言います。

このポリフェノールは、体内で悪さをする、動物性のLDL悪玉コレステテロールの
酸化を防止してこれらが原因とされる、脳卒中、心臓病などの発生を予防する効果があるとされます。

また、同じくポリフェノールには、糖尿病の予防や、抗菌作用、胃癌対策にも効果が有るようです。
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |