カナダのニュー・ブルンスヴィック大学生物学者の Thierry Chopinと
アンチエイジング化粧品を取り扱うモナコ社の Exsymol SAM が わかめ を使った
アンチエイジング化粧品の開発を進めている。
このワカメから採れた海藻に含まれる高濃度脂肪酸が皮脂の膜を強化して保護膜を作製し
エラスチンとコラーゲンの減少、劣化を抑え、老化の減少効果を見込めるという。

海藻と聞くだけで肌に良さそうに聞こえる物なので、新物質、新効果の発見に期待大と思うのは
私だけでは無いと思います。

保湿化粧水とクリームに活用するために海藻を育てているそうです。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »