徹夜したときは別として
毎日、誰でも必要としている睡眠ですが
美容、アンチエイジングに大きな影響を与えています。
睡眠は、眠り初めの4時間で必要分の約70%を占めているが
4時間で起きて良いという訳ではなく、6時間以下の睡眠だとうつ病等のリスクが大きくなる。
20代の睡眠は質が高いが加齢と共に質は低下し40代を過ぎると睡眠挿入物質である
メラトニンが低下して寝付きが悪くなったりする。
このメラトニンがいっぱい出るとよく寝れるだけでなく活性酸素を除去しアンチエイジングに効果がある。
また、よく寝ると、成長ホルモンが多く分泌され、肌や髪につやが出て美しくなり
心も体も調子が上がり、周りへの興味がアップして目力が大幅アップするので
6時間以上睡眠を取ることがお薦めです。
枕の交換、ストレッチ、毎日の思考の状態をチェックして快適な睡眠を目指して欲しいのですが
どうしても寝れない、寝付きが悪い方は、睡眠導入剤の使用も非常に効果的なので
あまり迷わずに、利用してみてください。
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |